格安マッサージサロンって?

激安マッサージサロンって?

とても多くのマッサージサロンがある中で、かなり低価格で対応してくれるお店が急増しています。マッサージの低価格競争が勃発していると言っても過言ではありません。当然、利用する側にとっては安いにこしたことはありませんが、安くても内容が伴っていなければ全く意味のない話です。

しかし、マッサージ店も一度きりの来店者だけでは売上を伸ばすことができないので、狙っているのはリピーターのお客さんです。ですから、安いだけではなく、マッサージ技術もあるお店が多いです。こうした低価格でマッサージを受けることができるお店は値段も技術もあるためとても人気が出ているのでしょう。

なぜ、ここまで安くできるのかというと、必要最低限の人員、お店の簡素化などで支出面を抑えているお店が多く、経営面でかなり頑張っているため、安くてもやって行けています。

 

 

激安っていくらなの?

マッサージサロンと聞くと、どうしても料金が高いイメージがありませんか?田舎のマッサージサロンならまだしも、都内のマッサージサロンって言ったら結構お値段しちゃうんじゃないの?って思っちゃいますよね。

少し前のマッサージサロンの相場は大体10分1,000円ほど。大体1コースが60分なので1回6,000円以上はかかっていました。それが最安値だったので、7,000円~1万円以上は必要でした。

しかし、マッサージサロンが急増した今、どこでお客さんを集めるのかと言えばあとは価格で勝負するしかありません。最安値はどんどん下がり、今のマッサージサロンの平均最安値は60分2,980円ほど!なんと昔の半額以下になっているんです。安い分質が悪くなったんじゃないの?と心配してしまいますが、施術の質が良いのは大前提です。安かろう悪かろうのお店はまず長続きしません。

 

東京の激安マッサージはこちら!

1時間もかかるのはちょっと……

マッサージと言えば、腰痛、肩こりに悩む人や血行を良くして冷え性改善など、体調を整えたい人の他、働く人の疲労回復やリフレッシュのためなど様々な人々に利用されています。近年は、店のベッドに寝てじっくり施術してくれるタイプ以外にも、クイックマッサージと言って専用の椅子にやや前かがみに座り、10分程の短時間で首や肩周りのマッサージを行ってくれる所もあります。そういった所は施術料金が安く、千円以下でやってくれる所もあり、施術時間も短いことから仕事帰りに気軽に立寄ることも出来ます。

一般的にマッサージ店でじっくり施術すると料金は数千円にもなりますし、出張マッサージともなると一万円前後にもなります。頑固なこりや痛みがひどい時にはじっくり施術してもらった方がいいですが、ちょっと肩がこったとか、リフレッシュしたい時には安いクイックマッサージがよいでしょう。

 

 

定期的に通ってこそ意味がある!

人の生活には癖や偏りがあり、そこから来る負担が人間の健康を損なってしまいます。例えば肩こり1つをとっても肩の血流が滞れば頭痛の原因になり、そこから連鎖的に体の様々な部位に波及していきます。

人によって生活環境は様々ですが毎日立ち仕事を続けている方であれば慢性的に足のむくみが取れない状態が続いたり、デスクワークが主な方であれば肩こりやPCのモニターを見続けることから眼精疲労が続き、仕事を続ける限り解消する手段がなく悩みの種になっていたり、現代社会を生きる人であれば誰でも解消が困難な体の不調があるものです。

そういった身体的な不調に対して一番おすすめしたいのは、やはり定期的にマッサージを受ける習慣です。マッサージは専門的な知識と技術を持った先生にアドバイスを貰いながら身体的な偏りをその人の都合に合わせながら改善することができます。